高速道路のサービスエリアのレストラン

大学生の時に高速道路のサービスエリアのレストランでアルバイトをしていました。
当時時給が1000円と良かったので4年間、大学生を卒業するまで働いていました。

ただ、24時間やっているので夜勤もありました。
3時間の仮眠時間もあったので体力的には、大丈夫でしたが夜中にクレームを言ってくるトラック運転手や、順番を守らない宗教団体がやってきて大変でした。
精神的に大変でしたが、女性も働いていたので出会いもありました。大学人生は、アルバイトと遊びで終わりました。

このアルバイトの仕事内容は、お客様ご食券を購入して、それを作るという内容でした。
50円でご飯を大盛りにできます。若いお兄さんが100円払うから特盛りにしてほしいと、言ってきました。
私たちバイト仲間は、このお兄さんがご飯を食べきれないと思うほど大盛りのご飯をよそいました。
そしたらお兄さんは、残さず食べきりました。そこから、私たちの闘争心に火がついて、大盛りを注文した人を後悔してやろと、これでもかと大盛りにしていました。
ついに社員の方に怒られました。でもその時大盛りを作っていたアルバイト仲間は、今でも連絡をとっています。アルバイトは、仲間を作る場所でした。