雲海シーズンの竹田城跡の楽しみ方

兵庫県にある竹田城跡が雲海に包まれた景色は圧巻でした。
雲海は気象条件が整わないと、なかなか発生しないので、天気予報や時期も考慮しながら2日間とりました。

小さな城下町ですので、すぐに見て回れるのですが、雲海を外さず見るためには、それくらい入念な準備は必要だと思います。
雲海に包まれた竹田城跡を見るためには、外から見るか、中から見るか、2パターンあります。
外から見るためには、竹田城跡向かいにある立雲峡という小さな山に登り、真向かいから眺めます。

私達は初日、外から見ることにしました。
本格的な登山ではありませんが、動きやすい服装と運動靴で行かれる事をお勧めします。
駐車スペースも少ないので、気合いを入れて早朝に到着しました。
それでも何とか停めれたという感じでした。カメラ愛好家の方も多くいらっしゃいました。

写真でよく見るあの風景を生で堪能す事ができました。
2日目は早朝から竹田城跡に行き、霧に包まれた竹田城跡の中から、朝日を見る素敵な経験が出来ました。