お店の味を目指して!おうちでパン作り

今年の春に妊娠がわかり、悪阻期間にはお米が受け付けず、パンばっかり食べていました。
そこからパンを食べることにハマり、仕事も辞めて悪阻も落ち着き、暇な時間ができたので、自分でも作ってみよう!と思ったのがキッカケでした。

将来自分の子どもに手作りパンを焼いてあげられたら素敵だな~と思いながらパンを捏ねていると、
とても幸せな気分になり、ストレス発散にもなっていてドはまりしました。

はじめは上手く形ができなかったり、発酵しなかったりもありましたが、捏ねている時間がなんとも癒しで、
毎日のようにしていると、大きく発酵してくるパンが我が子のように愛おしくなるんです。
捏ねるのは思っていた以上に力仕事で、妊婦で立ちっぱなしも疲れるでのですが、ちょっとした運動だと思って休憩しながらしていました。

そして、パンが焼き上がる匂いが良い香り。
食欲がなくても、このパンの焼ける匂いにはいつも癒されていました。
旦那さんも喜んでくれますし、朝のパンを買わなくてもよくなって、特技まではいかないけれど、ちょっと人に自慢できる趣味になりました。