接客のお仕事をして今まで見えなかった部分も見れておもしろい

接客業でバイトをした時の話です。
食べ物屋さんの接客業をしたのですが、お昼になるとすごいお客さんが入ってきて、とても忙しくなるのに驚きました。

普段はお客さんとしていっているのですが、働いてみるとこんなことをしているのかと勉強になるのもおもしろいところです。
まず、やることが多いのがとてもびっくりしました。
お皿洗いやお冷を出したり、食べ物を持って行ったり、食べたものを片付けてテーブルを拭いて、レジをしたりとたくさんすることが多いのが特徴だと感じました。

人が少ない従業員のお店だったので、これを全部一人でしなくてはいけなかったりしてとても大変でした。
お客さんが多くて忙しいときは店長がレジをしてくれたり、作る人が食事を運んでくれたり片付けてくれたりするのでとても良かったです。
とにかくお昼は忙しくて大変だけど、お客さんがおいしかったと言ってくれたときはとても嬉しくなるのでやりがいを感じる仕事だと思ったところです。